フィットライフコーヒー 最安値

フィットライフコーヒーを最安値で買う方法

フィットライフコーヒーは血糖値上昇をおだやかにしてくれる特定保険食品です。

 

フィットライフコーヒーをできるだけ安く買いたい!

 

と思っているのは私だけではないと思います。

 

そこで、フィットライフコーヒー最安値はどこか価格比較してみました。

 

フィットライフコーヒー(1箱60包) の価格比較

比較対象は公式サイト、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングです。

 

 購入回数 公式 楽天 amazon Yahoo
初回 3232 4759 4350 3760
2回目以降 4698 4759 4350 3760

※価格は税込です
※送料がかかっても送料込で計算しています

 

調べた結果、初回は公式サイトの定期コースからの購入が一番安いことがわかりました。

 

あなたが、はじめてフィットライフコーヒーを購入するのであれば、公式サイトの定期コースから購入して下さいね。

 

さらに、定期コースではマグカップがプレゼントされますよ。

 

 

フィットライフコーヒーの定期コースのしばりは?解約方法は?

フィットライフコーヒーは定期コースで初回がもっとも安くなることをお伝えしました。

 

でもとりあえず試したい場合など、定期コースのしばりが長いと困りますよね?

 

フィットライフコーヒーを公式サイトの定期コースで購入した場合のしばりと解約方法をまとめてみました。

 

定期コースのしばり 購入回数のしばりはなし
定期コースの解約の期日 次回お届け予定日の10日前
定期コースの解約方法 電話

 

フィットライフコーヒーの定期コースはしばりがないので、初回を最安値で購入して、2回目のお届け10日前までに解約が可能です。

 

ようは、定期コースでも1回だけ購入ができるということですね。

 

解約方法は次回お届け予定日の10日前までに電話するだけでよいです。

 

 

フィットライフコーヒーとは?トクホの安心コーヒー

フィットライフコーヒーは消費者庁から「糖の吸収をおだやかにする」ことで許可がおりた特定保健食品(トクホ)です。

 

なので、少しあやしく本当に効果があるかわからない健康食品とは差別化できると思います。

 

ヒト試験で血糖値情報をフィットライフコーヒーを飲んだ場合と飲まなかった場合で検証しています。

 

 

 

フィットライフコーヒーの成分は?とうもろこしパワーがすごい

フィットライフコーヒーが糖の吸収をおだやかにする秘密は難消化性デキストリンという成分です。

 

とうもろこしを原料として水溶性食物繊維(水にとける食物繊維)です。

 

なんだか、むずかしく聞こえる成分ですよね^^

 

そこで、難消化性デキストリンの特徴をまとめてみました。

 

特徴 効果
水に溶けやすい コーヒーをお湯で溶かすことが容易
消化されにくい 糖の吸収をおだやかにする
無味・無臭 コーヒーのおいしさや香りを損なわない

 

難消化性デキストリンは水に溶けやすく、無味無臭なので、コーヒーなどの飲料にも適しているということですね。

 

難消化性デキストリンを使用したトクホの商品が多いことから、使いやすい成分ということが言えると思います。

 

成分自体には糖の吸収をおだやかにする特徴がありますので、健康食品に使用するには黄金の成分?とも言えますね。

 

 

フィットライフコーヒーの口コミ

 

一日一杯ですが、体重が2キロおちました!

 

40代男性
私は昼食後に飲んでいます。
血糖値上昇がおだやかになったんでしょうか、眠気が減りました。

 

40代男性
コーヒーとしての味は◎でした。
飲みやすいブラックコーヒーと言ったところでしょうか。
スーパーで買った、安いインスタントよりもおいしいですよ。

 

50代男性
ドラッグストアに類似商品がありましたが、フィットライフコーヒーの方が断然おいしいです。

 

40代女性
血糖値は下がっているので、ずっと飲んでますよ〜

 

40代男性
味は変な後味がないインスタントコーヒーみたいなので、飲みやすいです。

 

40代女性
袋入りは職場や外出先でも飲めるので非常にたすかっています!
食物繊維も豊富なので、便秘にも期待しています

 

30代女性
親(母)が飲んでいます。
フィットライフコーヒーを飲み始めて血糖値が安定してきたので、私は効果があると感じています。

 

 

血糖値上昇をおだやかにすると何がいいの?

血糖値が上昇するとインスリンというホルモンが分泌されるのを一度は聞いたことがないでしょうか?

 

そのインスリンの働きを知れば、血糖値上昇をおさえる(おだやかにする)メリットがわかると思います。

 

インスリンの働き

食後の過剰な糖を脂肪に変える
脂肪を体内に蓄積

 

このように、インスリンは糖を脂肪に蓄積する働きがあるということですね。

 

血糖値上昇をおさえることに事によって、食後脂肪になる量が減る

 

現在は隠れ糖尿病とひとがかなり多いみたいですね。

 

隠れ糖尿病というのは、空腹時は血糖値が正常値だったとしても、食後は危険レベルまで血糖値が上昇するようです。

 

このまま放っておくと、重度の糖尿病になる可能性もあるようですね。

 

原因は食べ過ぎと運動不足が主な原因のようです。

 

糖の数値が高めなら、食べ過ぎをなくし、軽い運動も始めた方がよさそうですね。

 

 

フィットライフコーヒーで血糖値を下げたいと思ったわけ

典型的なメタボリックシンドロームのヒロフミ(47)です。

 

基礎代謝が減りはじめるころから太めな体型を継続していますが、血糖値は問題なかったんですね。

 

あなたも、もうしかしてそうではないですか?

 

ですが今年の健康診断結果をみると、もう少しで糖尿病になりかける数値に・・・

 

なんとかしないといけない!と思いつつそのままに(-_-;)

 

そこで、目についたのがフィットライフコーヒー。

 

コーヒーは毎日のみ、暑い季節は500mlのコーヒーボトルが足りないくらいなんです。

 

これなら、私でも継続できるかとフィットライフコーヒーに注目したわけです。

 

毎日飲むコーヒーをフィットライフコーヒーに変えるだけで、血糖値上昇を穏やかにしてくれるなら、生活の一部として継続できそうではないですか?

 

私は隠れ糖尿病(食後の血糖値上昇が普通でない)の可能性がありますので、食後のコーヒーはフィットライフコーヒーに変えてみたいと思います!

 

page top